個人事業主 収入証明書不要

通常の銀行から個人事業主向けの融資を受ける際には審査がありその審査に必要な情報として所得にまつわるもの、例えば確定申告書や決算書などが必要となっています。なぜ所得にまつわる情報が見られるのかというと融資額に対しての返済能力が最も顕著に表れる部分であるからです。ですので本来所得がない場合は審査に通らず融資を受けることができないのが一般的であるといえるでしょう。しかしこういったことから個人事業主であっても示すべき所得がなければ銀行から通常の融資を受けることができないといっても各金融機関において提供されているサービスにも色々ありますので一概に所得がないと融資を受けることができない、ともいえません。これはカードローンといったサービスが該当するものでカードローンそのものはATMで無人かつ審査もスピーディーなものが現在において主流となっており場合によっては所得を示す書類を提出しなくてもいい個人事業主向けのカードローンもありますので所得がない個人事業主である場合に融資を受けるにあたり利用するのはこのタイプのものになるでしょう。また最近ではインターネットから銀行の公式サイトを通じて審査が行えるものがありパソコンや現在普及しているスマートフォンからでも手軽に審査が行えるものがありますがこれも同様に所得を示す書類を求められないことがありますので所得のない個人事業主の方はこちらもおすすめとなっています。